So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車のリノベーション [■自転車のこと]

プロフィールのアイコンには、14年前にフレームをオーダーしてパーツ
から組み上げたロードバイクを使用しています。

フレームは、ブリジストンのスポーツバイクブランド「アンカー」のもので、
軽量なアルミやカーボンが主流の時代において、クロモリ鋼と言う「鉄」素材
を選びました。

僕はそんなにガシガシと追い込んで走る乗り方ではなく、ポタリングと言って
自転車散歩を楽しむ乗り方ですから、軽量化を追求するのではなく、末永く
楽しむスポーツとして耐久性のある「クロモリ鋼」を選定しました。


そんな自転車でも14年も経つと、変速機などのメカ類の老朽化とデザインの
古さが気になるようになりました。

先月の浜名湖サイクリングでは、後ろの変速機が不調になったのが切っ掛け
となり、イメージチェンジしたい気分だったことも重なって、メカ類一式を
総交換してしまいました。

DSCF6282.jpg
■全体
サイクリストには当たり前のことなんですが、スポーツバイクは屋内保管
が常識で、僕の自転車も1階のダイニング(元カフェスペース)に置いて
あります。

幸いにも理解のある家族のお陰で文句を言われることはありませんが、
そうでないご家庭の場合は、色々と苦労されているようです(笑)

 

この記事は、自転車オタクに思い入れのある方向けに書いているわけですが、
住宅のリフォームやリノベーションに置き換えても通じるところがあります。

オーダー自転車 = 注文住宅

パーツ交換 = 営繕・修理

メカの総交換 = リノベーション

買った自転車と言うよりも造った自転車ですから、ライフスタイルの変化に
合わせて、手を入れることでより愛着がわき、今後10数年も楽しめるという
わけです。


建築は、買うモノのではなく、オーナーに合わせて造るもの。


大変ですが、体験した方にしか味わえない喜びだと思いますよ♪


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 1

浜松自宅カフェ

●jun-arさん、nandenkandenさん、コミックンさん、大和さん
 nice、ありがとうございます。

●AKIさん、banpeiyuさん
 nice、ありがとうございます。
by 浜松自宅カフェ (2017-02-10 17:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。