So-net無料ブログ作成
検索選択

もし中3の娘が友達だけで、TDLに行きたいと言ったら [■我が家の子育て]

電子書籍を加えるとビジネス書としては異例の270万部超えのベストセラー
「もしドラ」をもじったタイトルにしてみました(笑)

今年4月から高校生になる長女から、中学の卒業記念に仲の良い友達4人だけで
TDL(東京ディズニーランド)へバスツアーに行きたいと言う相談がありました。

バスツアーには、浜松駅からTDLまでの交通費と入場チケットが含まれており
1万5~7千円。

その他にも駅までの交通費、飲食費、お土産代が必要となりますが、長女の
預金はほぼゼロ。

 

相談は、最初に妻(母親)にしたわけですが、

「お父さんが『良い』って言ったらね!」

と言うことで、妻から相談がありました。


この時点では、長女も妻も僕が反対すると思っていたようですが、
僕の答えは1発OKでした。
反対されると思っていただけに、長女はとても喜んでいました。

所詮は国内旅行だし仲の良い友達だけで遠方への旅行体験は初めてですから、
日帰りだろうが1泊だろうが、ぜひ行くべきだと思いました。

 

ただし、条件を2つ付けました。

1つめ 旅行費用は、親から借りて返すこと。 

2つめ  そのための「予算計画」と「返済計画」を考えて「承認」を得ること。

たったこれだけです。

 

TDL旅行を快諾した一番の理由は、友達との楽しい体験をさせたいと言うよりも
この条件を飲ませることができる方が大きかったです。

 

今回のカテゴリーは、子育てです。

僕は瞬間的に、今回の件であることを教える良いタイミングだと考えたわけですが、
今回のことをfacebookで記事にしたところ、大きな反応がありました。

facebookでは、「僕が出した条件が何か考えてみませんか?」と言うもので、
「レポートを書かせてプレゼンさせる!」とか「ディズニーキャラクター全員と
写メを撮って送らせる」と色々な案が出ました。

 

しかし、僕が考えていることはまったく違うことでした。

昨日、長女が作った予算書を元に話し合いをしたところ、

「え~!そこまでする?こんなに厳しい家無いよー!」

と天を仰いで嘆いていましたが、それで僕が考えを変えることは無い
ことを娘は知っていますから、途方に暮れていました。


ここに至るには長女が産まれた時からの戦いがあったことで、決して突発的な
思い付きで言い始めたことではありません。

今回、僕がなぜこのような条件を出したのか、一度考えてみて下さい。
僕の考えが正しかったかどうかは、早ければ半年後、遅くとも10年以内には
わかると思っています。
 


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 2

浜松自宅カフェ

●banpeiyuさん、鉄腕原子さん、jun-arさん、コミックンさん
 nice、ありがとうございます。

●nandenkandenさん、@ミックさん、ありささん
 nice、ありがとうございます。
by 浜松自宅カフェ (2017-03-14 15:30) 

浜松自宅カフェ

●AKIさん、niceありがとうございます。
by 浜松自宅カフェ (2017-03-16 16:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。