So-net無料ブログ作成
検索選択

父親の一周忌 [  ・家族のこと]

3/26(日)は父親の一周忌でした。

一昨年の年末に脳梗塞で再入院してから、年明けに一時帰宅したものの
症状の進行により病院を転院し、リハビリ治療を行なっている最中に急変し、
他界しました。

私「サクラは見れないだろうなぁ?」

医師「当たらずも遠からじだと思います…。」 

と明確に宣言されたこともあり、家族全員心の準備は出来ていましたから、
慌てず騒がず葬儀の段取りを進めたのが昨日のことのように思い出されます。 


葬儀は神道(しんとう)で行ったものの、家族で「樹木葬」のできるお墓探しを
始めたところ私の妻が自宅近くで気に入ったお墓を見つけてくれ、立地、景色、
予算の面で母親、家族が納得できたことから、四十九日には無事に納骨を
済ませることができました。

この時の判断は一年経った今でも、「正しかった!」と確信しています。

近くですから足を運びやすく、何かのついでにお墓参りができます。
なおかつ、景色や雰囲気が良いため、お墓参りが苦になりませんから、散歩がてら
足を運ぶことができました。

 

樹木葬のため、いわゆる立派な墓石はありませんが、骨壺の納まった黒御影石の
墓碑板があり、デザインは自由にできるためこの一年じっくり考えてシンプルな
墓碑板をデザインし一周忌直前に完成させました。

DSCF6654.jpg
一周忌の様子

 

DSCF6656.jpg
我が家の長女も色々と報告しています♪

 

家族全員でお墓参りをした後は、父親が好きだった浜名湖へ行き、お食事会。
お店とメニューは僕と妻で決めました。

DSCF6661.jpg
コレ何だかわかりますか?

スッポン鍋です♪

浜名湖周辺は知る人ぞ知るスッポンの産地でして、スッポン1匹で4人分の
コース料理が楽しめます。

我が家は3回目ですが、弟家族は初めてだったものの「美味しかった!」
と喜んでいましたよ。 

食事後は浜名湖畔を散策したのですが、アメフラシをたくさん見つけて
子供達はもちろん、嫁さんにとっても初めて見るアメフラシに大興奮で、
思い出に残る一周忌になったと思います。 

 

今年は色々と変化の年ですから、毎年この時期は報告に訪れることになるん
だろうなぁ~(*^_^*) 


nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 10

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました