So-net無料ブログ作成
検索選択

大人気!すし久さんの「朝粥」 [  ・愛知、岐阜、三重]

伊勢神宮「朔日参り」旅行記の2回目は、すし久さんの「朝粥」です。

DSCF6728.jpg
■四月は「筍粥」
朔日参りの日は、早朝の参拝者だけが体験できるレアな朝食とお菓子が振る舞われ、
ここ「すし久」さんでは、朝4時45分から朝粥が提供されます。

朝粥のメニューは月ごとに変わり、四月は「筍粥」でした。

 

DSCF6719.jpg
■すし久さんの朝粥
メインの筍粥は丁度いい塩加減で、冷えた身体を内側から温めてくれます。

その他、卵焼きにカマスの干物、切干し大根、お新香のお膳ですべてがとても
美味しく、一人前ナント600円!
これはハマりそうです♪ 

 

店内は言うと、

DSCF6711.jpg
玄関入って右手のかまどで、大忙しでお粥を器に盛っていました。
これを見たところで、いやでも期待が増してきます。

 

DSCF6714.jpg
お食事は2階の座敷でした
すし久さんは、 とても大きなお店で100人が座れるそうですが、僕たちは
80番目あたりだったことから、2階のお座敷となりました。

お客さんは、シニアのご夫婦から会社の同僚など様々ですが、小さなお子様は
殆ど見かけませんでした。

実際、うちの娘たちもあまり興味を示さず、伊勢うどんのお店に行ってしまい
ましたしね(笑) 

 

DSCF6726.jpg
■食事を終えた朝5時頃の様子
実は僕たちがお店に並んだのは、子供達を伊勢うどんのお店に連れて行った
後の朝3時45分頃。

春四月とは言え、まだ冷たい雨の中45分以上待って店内に入れたのは、4時半過ぎ
でしたから、ダウンを着ておいてよかったです。

 

DSCF6740.jpg
■行列はお店の裏まで
今回の旅行プランは、殆ど妻に任せていましたがとても納得しました。

 

ちなみに、早いお店は朝3時半から。

DSCF6705.jpg
■3時35分頃の練り物屋さん
若松屋さんの茹でたてはんぺんを買う行列で、伊勢うどんを食べ終えた
子供達が代わりに購入してくれました(笑)

 

次回は、伊勢の名物♪ 赤福さんの「朔日餅」のご紹介です。
お楽しみに~。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。