So-net無料ブログ作成
検索選択

高校生になる娘に教える3つのこと [■浜自家の子育て]

この週末は長女の高校入学準備で明け暮れました・・・。

二人親でもこれだけ大変なのに、シングルマザーさんの場合は本当に大変だなぁと
思いました。

僕の子育ては、大きな方針は基本変えずにその時の成長具合や周囲との状況を
見ながら対応するようにしています。


その中で、中学までの義務教育を終えて、高校生になるという事はどういうことか
を常々考えてきました。

特に進路を決めるあたりから、娘の代わりに最初に自問した上で仮説を用意し、
それを娘に問うことで娘の考えを整理させるように仕向けました。


人間の脳は、質問を受けると「考える」ことを始めますから、僕がそのトリガーを
引いてあげるイメージになりますね。

 

今回、妻共々もっとも意識したのは、「スマホ」の扱い方。

スマートフォンは、「電話」と言う形を取っていますが、パーソナル・インターネット
端末ですから、自由に使わせるとネットにつながるものすべてとつながる大きな
利便性を獲得すると同時に、大きなリスクの海に身を委ねることになります。


まだ社会経験の未熟な子供には、少しづつ「リスク」「メリット」を体験させる
ことが重要と考えました。

また、大きな利便性を獲得するには「対価」を支払わなくてはならないため、我が家では
通信費を毎月のお小遣いの中から支払う方式としました。


スマホを与える際、その目的や狙いを十分に説明し、両者が納得することや僕らが娘に
対し、どう思っているかもくどい位伝えました。 

 

今回、高校入学にあたり娘にもっとも強く意識して教えたことは、

・高校生は「大人の入口」

・大人になると言うことは、お金と上手に付き合うこと

・問題を認識したら、手に負えなくなる前に相談すること 

の3点。

 

次女はこのやりとりを脇で見聞きしているだけに、きっと対応も早いでしょうね~(笑)

 


nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅