So-net無料ブログ作成

今年もTEDxHamamatsu2017に参加しました♪ [  ・学んだこと]

この日曜日は、今年もTEDxHamamatsuにパティシパントとして参加させて
いただき、8名のスピーカーのトーク、パフォーマンスを見る事ができました。

IMG_0589t.jpg
■8名のスピーカーと企画運営責任者の河口オーガナイザー
今年で3回目となるTEDxHamamatsuですが毎回、トークのクオリティが高く、
聴きごたえがあります。
これも、心底TEDトークが好きな河口さんだからこそボランティアスタッフも同じ
想いで運営をされているからだと思います。

事実、過去2回のスピーカーは後に仕事の依頼が増えたり、NHK他のマスメディアに
登場したりで、このTEDxHamamatsuを足掛かりに飛躍されている方が多いこと
からもわかります。


今回も色々なトークに魅了されましたが、今の自分にとって最もツボだったのが
医師医療機器ベンチャーキャピタルの創設者でもある池野ドクターのトーク。

IMG_0593t.jpg
■大人気ドクター池野とXポーズでの記念撮影
ドクター池野は、浜松市の高塚のご出身(すぐ近くです)で、小学生の頃に
父親が心臓の病気で倒れた事がきっかけで医師を志し、自治医大に進まれ、
卒業後は佐久間町で9年間の僻地医療に従事されたそうです。

高齢化率27%の中山間地での3年間で100名の方を看取ったそうですが、
ある80歳代のおじいちゃんを看取った際に言われた言葉で人生が変わったそうです。

「人生は長いようでいて短い」

「実行した失敗は後悔しないが、やらなかったことに後悔する」

と言われ、衝撃を受けたそうです。


僕も以前、多くの患者さんを看取った医師が書かれた本で

「人は死の直前、(やれたのに)やらなかった事に最も後悔する!」

と言う事を知り、過去に照らし合わせても同じ体験をしていたことから、
大きな決断をする際の拠り所としていました。


僕が今年5月末に、19年間務めたメーカーを辞めて建築の道に戻ろうと決めた
のも自分の残り少ない時間を考えたからでしたから、今このタイミングで直接
このメッセージに触れることができたのは本当にラッキーでした。



池野ドクターは、佐久間町の住民の温かさに触れ、「このまま佐久間町で医療
活動を続けても良い!」と思っていたそうですが、米国の大学に留学できる機会が
あることを打診された際、3年間無報酬と言う条件(その当時、3人にお子様と
奥様がいらしたそうです)を飲んで、米国スタンフォード大学に行く決断を
されたそうです。

しかし、3年が過ぎ、日本へ帰国する段において、そのまま慰留されることになり
現在もスタンフォード大学の医学部に在籍されることになったそうです(^^)v


池野さんのメッセージは、到底ここで説明しきれるものではありませんが、いずれ
YouTubeに動画が公開されますから、ぜひ動画でご覧いただければと思います。



最後に・・・

IMG_0586t.jpg
■TEDxHamamatsuの運営スタッフ
今年のTEDxカンファレンスの運営スタッフは総勢80人だそうです。
彼ら自身でスピーカーを発掘し、一緒に15分程度のプレゼンテーションに
まとめあげています。

彼らの存在無しでは今回のスピーカーが発表する場は提供できないわけで、
その多大なるご苦労に本当に感謝する次第です。

nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

働き方の選択肢を広げるための旅 [■我が家の子育て]

小学4年生の頃「パティシエになりたい!」と言っていた長女ももう高校1年生。

進学する高校を決める際、

「高校は義務教育と違って将来必要なことを学ぶために行くものだよ」

と教え、そのために高校を決めました。

今でも「パティシエになりたい!」と言うのは変わらずのようなので、

「こういう会社でこういう働き方もあるよ!」

と言う事を教えたくて、6月に一人で訪れたこの場所を家族で再訪しました。
DSCF8234.jpg
■ラ コリーナ近江八幡「草屋根」
正面の建物は、明治5年に近江八幡市で創業した「たねや」グループのフラッグ
シップストアになるラ コリーナ近江八幡のメインショップが入る「草屋根」。

空は晴れ間が見えていますが、九州では台風18号の暴風圏に入っている時間帯で、
午後から暴風雨になる予報でした(+_+)
幸いにも台風の来週は、夜21時頃の事で翌朝には晴れ間も広がり、快適な旅を
楽しむことができました。



DSCF8282.jpg
■ラ コリーナ内部の田んぼの畦道
僕が娘に知って欲しかったのは、企業のスタンスでした。
「パティシエになりたい!」と言うことは、社会人として経済活動に身を
投じる事になるわけで、個人であれ企業であれ規模の大小を問わず、経済活動を
通じて人の役に立つということ。

それゆえ、将来の自分がどうなっていたいのかを常に考えさせるように
していますが、知識も経験も無い学生にはなかなかゼロから考える事が難しい
ため、「こういうお菓子の提供の仕方もあるんだよ♪」と言うことを体感
してもらいたいと思ったわけです。


そのため、妻や次女と共に楽しんで消費する体験をしてもらう必要がありました。

DSCF8289.jpg
正面の建物は、カステラショップの「栗百本」

こんな感じで、建物一つ一つにストーリーを伴った愛称が付けられて
いるわけですが、こういう事に経営センスを感じます。



DSCF8291.jpg
■「草屋根」のメインショップ内観
ラ コリーナ近江八幡のゲート的な役割を持つ、「草屋根」のメインショップ
ですから、インテリアにはサプライズが求めれているわけです。



DSCF8293.jpg
■メインショップのインテリア
本業である和菓子屋ならではのインテリアとして、和菓子の木型を壁全面に
展示しています。


DSCF8242.jpg
■フードガレージの「ギフトショップ」内観
これを見るだけだと、もう何屋さんなのかさっぱりわかりませんよねー(笑)
でも、一歩足を踏み入れれば心を踊らされる何かが秘められています。



DSCF8260.jpg
■買い物を楽しむ母子
ここに連れてきた理由は体感してもらうためですが、実際に体験したことで
建築やランドスケープが持つ意味が理解できたようです。


父の死後、家に閉じこもりがちな母親に最近言ったのですが、

「テレビは見た気、やった気、行った気にさせるための機械だよ。
 どれだけ優秀なカメラマンや演出家が素晴らしい番組にしたところで、
 その場の空気感や匂い、味は絶対にわからない。」

これは娘達にも教えたいと思い、わざわざ時間と予算を割いて連れてきたわけで、
すべてとは言いませんが、10%いや5%でも伝わればラッキーでしょうね。

nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

天竜杉Jパネルの階段 [  ・Now_薪ストーブのある家]

私達が設計して住宅を作る場合、「階段」にメーカーの製品を使用する
ことはまずありません。
サッシの窓枠についても同じで、標準仕様は杉材の木製枠を製作しています。

外壁材についても同じですが、面積が大きくコストを占める要素が大きいため、
部分的に使用してコストを調整する場合もあります。

DSCF8096.jpg
■Jパネルの階段
Jパネルとは、12ミリ厚の杉間伐材を3枚直交させて張り合わせた製品で、
合板と無垢材の良いとこどりした性質を持った材料のため、意匠材だけでなく
構造部材としても使用できる便利な建材です。

メーカー製品の場合、MDFや合板の芯材に化粧シートや突板を張り付けて塗装した
ものが主流ですが、表面も中も共材(=同じ材料)のため木口を見せて使用
することも可能ですし、使用に伴って傷がついたとしても味わいとなってきます。



DSCF8106.jpg
■大工さんによる階段造作
Jパネルの板は、三六版(サブロクバン)と言う、幅91cm×長さ182cmの
板材ですから、現場で採寸して板材から切り出して加工し取付けます。

製品の場合、あらかじめ工場で生産されたものを現場で組立てて取付けるだけ
で済みますから、現場での作業時間は比較になりません。


我が家も同じ大工さんに作ってもらいましたが、11年経った今でも飽きること
なく愛着が持てますから、造作階段にして本当に良かったと思います。



僕たちがジャムを手作りしているから言う訳では無いのですが、「階段」であれ
「ジャム」であれ、敢えて言わなくても職人が作った手の跡を理解してくれる
お客様が少なからず存在する事を身をもって感じています。

nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

建築物省エネ法(住宅編)の告示解説講習会 [  ・学んだこと]

久しぶりの東京出張で、住宅では2020年から適合が義務付けとなる「建築物
省エネ法」の告示解説講習会を受講しました。

2ヶ月前に発行された、通称「新緑本」の告示について、執筆者自ら説明をする
講習会とのことで会場は満席でした。

DSCF8092.jpg
■講習会プログラムとテキストの「新緑本」
東京会場でのみの開催で、出席者には第三者機関から多数参加していたようです。
その割には、前半部分は知っていることばかりで、

「これならわざわざ出張料を払って来るほどのものでも無かったのに・・・。」


と思ったほど。


それでも参加したのは、企画の主旨を直接聞きたかったことと、終了後に直接質問
できること。



実際、ある工務店の社長より、「二世帯住宅向けにZEHをやりたい!」と伺って
いたため、二世帯住宅の設計手法について確認しようと思っていました。


その他、「吹抜け」の扱いについても曖昧だったのですが、吹抜け部分は高さ2.1m毎に
1層と数える事が判明し、給湯エネルギーにも影響することを知り驚愕しました。
これは他に質問した人もいないので、知らない人多いと思います。



2世帯住宅の設計手法については、幸いなことに東日本住宅センター(株)で指導する
側の方が、原理原則論を教えてくれましたのでかなり理解が深まりました。
3万近い出張経費は正直痛手ですが、迷ったり差し戻されるロスを考えると安い投資
だと思って受講してきました。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

2017シーズン最初で最後の川遊び [  ・浜松近郊の川遊び]

今年はまったくと言って良いほど川遊びが出来なかった年でした(+_+)

一緒に遊んでくれる娘が高校生になり、中学生になったことで長女は父親離れ、
次女は部活優先の生活となったからですが、娘の都合が良くても天気が悪くて
川遊び出来ませんでした…。

この日曜日の朝もジャム作りから始まりましたが、昼食を食べ終えたところで
夏の名残りの空模様になったため、居ても立っても居られなくなり15分で
準備を済ませて独りでいつもの気田川へ向かいました。


自宅を出たのが13時前。
暑さのピークとなる14時から15時半の1時間半も泳げば十分ですからね。
身体が冷えたら近くの「すみれ湯」で身体を温めるのが何よりの
リフレッシュになります。
DSCF8116.jpg
■いつもの場所(上流側)
暑かったこの日も、多くの家族連れが川で過ごしていましたね~。

最初にカメラを持って、川の中を散策。
同じように見えて川の様子は毎日変化しますから、どこがどんな風に変わったのか
見ています。



DSCF8121.jpg
■いつもの場所(下流側)
下流側では、鮎釣りをする方達が多くいました。
いつもの場所は、家族連れが多くて釣りになりませんから、自主避難的に
遊ぶエリアが決まってくるのでしょうね。



一通り散策を終えると、いつものようにライフジャケットとゴーグルを着用し
流れに身を任せながら水中観察。

どこにどんな魚がどれだけいるのかを見るのが楽しいのですが、この感覚を
常に持ち続けるのが僕にはとても大切なので、やはり行って良かったので
「次はキャンプにする!」と嫁さんに宣言しておきました(笑)

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

天竜杉の縁甲板張り [  ・Now_薪ストーブのある家]

家族の健康と快適な住まい方のため、設計当初から自然素材内装に使用することを
要望されていました。

そのため、床材はいわゆる合板フローリングではなく、スギ無垢材である縁甲板張り
としました。
DSCF8051.jpg
■カット作業
現場に合わせて長さを図り、棟梁自ら1本1本、電ノコでカットします。
サブロク版の合板フローリングであれば、一枚が幅90cm×長さ180cmですから、
大きな面積を一気に張って行くことができますから、施工コストはそれだけで
多く下げることができます。



DSCF8057.jpg
■接着剤塗布
揮発性有機化合物をあまり含まない接着材を裏面に塗布します。
この後、釘打ちをしますが釘自体は接着するまでの仮止め的な役割でしか
ありません。



DSCF8064.jpg
■釘打ち
この縁甲板は、本実(ほんざね)と言って材料の片側が凸、もう片方が凹形状を
していて、隙間が無いようしっかり篏合させながら張り合わせていきます。

作業自体は何気なくやられているので簡単そうに見えるのですが、無垢材ですから
もし僕がやったら一年後にはアチコチに隙間が出て、反り返ってしまうでしょう。



お施主さんご夫妻には、着工後、待望の第二子が産まれましたが、スギは温かくて
柔らかいですからハイハイも気持ちよいでしょう。
また、乳幼児期の子供にとっては手に触れる触感が脳の成長に大きな影響を与える
ことは既にわかっていますから、10年後、20年後が今から楽しみです。


nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅