So-net無料ブログ作成

雑木林は新緑の芽吹き [ ・New_ビオトープのある研究所]

久しぶりに「ビオトープのある研究所」の現場状況です。

鉄骨造の建築工事は順調に進み、先週土曜日から足場の解体が始まり、建物全体が
見えるようになりました。

外部足場が完全に無くなれば、いよいよビオトープの残りに着手となりますが、
一部にだけ植えられていた落葉広葉樹主体の雑木林は本格的な春の訪れから、
新緑の芽吹きが一斉に始まりました。

DSCF2279.jpg
■雑木の芽吹き
コナラ、ヤマモミジ、アカマツ、カツラなどの新緑に、ミツマタやコデマリ、
ミヤマツツジが彩りを加えていました。

見た目はまだ寂しいですが、樹木にとっての今年一年間は地面にしっかり根を
張って活着し、来年のために幹へ栄養をため込む期間。
勢いよく枝葉を伸ばすのは来年春になりますから、雑木林を楽しめるのは来年
になります。

長かった工事も折り返しを過ぎ、残り3ヶ月。
気を抜かず頑張って監理したいと思います。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 7

コメント 2

浜松自宅カフェ

●はじドラさん、@ミックさん、鉄腕原子さん、soramoyouさん
 nice、ありがとうございます。
by 浜松自宅カフェ (2019-04-15 20:31) 

浜松自宅カフェ

●chihoさん、jun-arさん
 nice、ありがとうございます。
by 浜松自宅カフェ (2019-04-17 15:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント