So-net無料ブログ作成
 ・手づくりジャム屋 ブログトップ
前の10件 | -

DEAN&DELUCAさんで初夏のジャム発売 [ ・手づくりジャム屋]

DEAN&DELUCAさんの春のジャムプロモーションが好評だったようで、
初夏のジャムも一般販売でお取り扱いいただく事になりました。

初夏のジャムは、あんず(杏)とプラム(李)ですが、今シーズン最後の
マーマレードとして、ルビーグレープフルーツのマーマレードを先に納品したため、
早速、DEAN&DELUCA名古屋ミッドランドスクエア店へ見学に行きました。

DSCF2984.jpg
■DEAN&DELUCA名古屋
WEBサイトによると、2007年3月6日のオープンとの事。
既に12年以上も営業しているんですね!

僕がDEAN&DELUCAさんを始めて知ったのは、DEAN&DELUCAカフェ丸の内。
東京の親しいインテリアコーディネーターさんから教えてもらったのが、
オープンしたばかりですから2003年の春でした。


ひなたCAFEを始めようと思ったのは、その年の秋ですが、まさか16年後に
ジャム屋として憧れのDEAN&DELUCAさんの店頭に商品が並ぶなど夢にも
思いませんでした。



DSCF2994.jpg
■DEAN&DELUCA名古屋店にて ※許可を得て撮影しています
行ってみるとジャムコーナーは出入口すぐの目立つ場所にあるだけでなく、
国産ジャムはアイレベルの一番良い棚を割り当てていただいていて、とても
感激しました。

今回は妻と一緒だったため、ランチとしてキッシュセットをいただき、
娘達へのお土産を買ったりとたっぷり寛いでから、ジャムコーナーの品出しを
していたスタッフにお声がけをすると、色々と教えていただけました。

やはり、どんなことでも現地現物ですね。

お客様の反応はもちろん、スタッフさんの知識、サービスレベルなど
色々な事がわかり、今後の参考になりました。


ラベルデザインを褒めていただいたので、デザインコンセプトを説明すると
「なるほど~♪」とご納得いただけた様子。
その他にも、仕事の邪魔にならない程度に想いをお伝えすることができ
わざわざ行った甲斐があったと言うもの。


今回のルビーグレープフルーツのマーマレードは、品川、横浜、名古屋、
博多、福岡の5店舗でのお取り扱いとなりましたが、「来年はぜひ、博多と
福岡を訪問できるよう頑張ろう」と心に誓いました!

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

DEAN&DELUCA 春のジャムセレクションの報告とお礼 [ ・手づくりジャム屋]

3/22~4/19の期間に開催された、DEAN&DELUCAさんの春のジャムイベント
企画が終了し、担当バイヤーさんから丁寧なお礼メールをいただきました。
つくり手の個性で選ぶ、ジャムセレクション_2019春.jpg
※DEAN&DELUCAさんのWEBサイトよりお借りした写真です

それによると、イベント期間中大変好評企画自体も成功したとの事。

ひなたCAFEの商品のこだわりや美味しさがしっかりとお客様に伝わり、ショップ
メンバーのテンションも終始高かったそうで、継続取引の打診もいただき何とか
お役に立てたようで一先ず「ほっ」としました。

これもひとえにご協力いただいた皆さんのお陰です。
本当にありがとうございました。


以上、略儀ながら報告とお礼に代えさせていただきたいと存じます。


nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

D&Dさんからまさかの追加注文 [ ・手づくりジャム屋]

米国NYに本拠を置く、世界的な食のセレクトショップ「DEAN&DELUCA」

今年2月にひなたCAFEの「太陽のマーマレード」2品をお取り扱いいただく事が決定し、
3月末より期間限定での販売がスタートしました。
つくり手の個性で選ぶ、ジャムセレクション_2019春.jpg
■つくり手の個性で選ぶ ジャムセレクション Photo/DEAN&DELUCA.JP
ロンドン、パリ、カリフォルニア、そして日本。
各国のジャム職人が手掛ける、旬のジャムが揃いました。実店舗を持たず、普段は
イベントやポップアップショップなどでしか出会えない小さなジャム
工房など、
DEAN & DELUCA初登場のつくり手が一堂に会します。

それぞれ「つくり手」のこだわりや想いを知ることで、きっとお気に入りの1本に
出会えるはず。ぜひ、お近くのDEAN & DELUCAへ。

https://www.deandeluca.co.jp/contents/detail.php?product_id=3563


このコピーと美しい写真を目にした際、感動に震えました。
ジャム瓶の蓋が開けられ、スプーンでひとすくいされているのはまさに
うちで手作りした「太陽のマーマレード」であり、これまで愚直なまでに
「品質」重視で取り組んできたことが、認められたと思ったから。

そして、日本国内だけでなく小さいながらも世界的にも有名なジャムと
肩を並べて紹介されたことに。


それだけでも光栄なことなのに、まさか追加注文が来るとは!
さらに驚いたのは、友人や親戚、同僚が住む東京でも名古屋でもなく、
まったく地縁、血縁のいないDEAN&DELUCA福岡店からの発注だったから。

DSCF2142.jpg
■発注伝票
今回、お取引させていただき自信につながったのは確かですが、うちのようn
名も知られずひっそりと製造販売しているような小さなお店にスポットライトを
充てようとした、ご判断に驚くと共にとても学ぶことが多かったです。


今回、さらに驚いたのはオンラインストア向けにも、1件の実店舗と同数を
納品しましたが、こちらも期間を終えずにまさかの完売!

正直、オンラインストアは完売しないと思っていましたがさすがです。
如何にDEAN&DELUCAさんが、お客様から信頼されているかがよーく分かり
ました。


そして、ブログ、Facebookをご覧になって、購入いただいた皆様にはこの場
を借りて、深くお礼申し上げます<(_ _)>

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:住宅

DEAN&DELUCA 春のジャムセレクション [ ・手づくりジャム屋]

少し前に事前告知致しました、DEAN&DELUCAさんでのジャム販売が開始され
ましたのでお知らせ致します。
つくり手の個性で選ぶ、ジャムセレクション_2019春.jpg
■つくり手の個性で選ぶ、ジャムセレクション
上の段の右から2番目と3番目がひなたCAFEのジャムになります。
この写真はDEAN&DELUCAさんのWEBサイトからお借りしたものですが、
さすがに写真が綺麗ですね♪

今回のイベント企画は、「つくり手の個性で選ぶ、ジャムセレクション」
ひなたCAFEの「太陽のマーマレード」シリーズから、レモンのマーマレード
スルガ甘夏のマーマレードを採用いただきました。

https://www.deandeluca.co.jp/contents/detail.php?product_id=3563

イベント会期は3/15(金)~4/19(金)の約1ヶ月間。
全国のマーケットストアで開催されていますが、ひなたCAFEのマーマレードは
全店舗分の商品を用意出来なかったため、六本木、有楽町、品川、名古屋、大阪、
福岡の6店舗だけのお取扱いとなります。


妻は六本木店でバイヤーさんとお会いすることになったため、僕は名古屋店に
行ってみました。

DSCF2121.jpg
■DEAN&DELUCA名古屋店
名古屋駅前の名古屋ミッドランドスクエア地下1階にあり、2ヶ所ある
エントランス左側の入ってすぐの場所にジャムセレクションコーナーが
ありました。



DSCF2101t.jpg
■ジャムセレクションコーナー
今回選ばれたのは国内3ブランド、国外3ブランドの計6ブランドですが
既存の定番商品と合わせて売り場が作られていました。

国内では静岡県のひなたCAFE他、仙台、茨城のつくり手さんで、国外では
カリフォルニア、パリ、ロンドンの世界中にファンがいる小さいながらも人気
のあるジャムブランドでした(@_@)


DEAN&DELUCAと言えば、セレブ御用達の「食のセレクトショップ」で、
インテリア、雑貨のコンランショップと同じコンセプトのお店。


DEAN&DELUCAさんからは2回目のオファーでしたが、サンプル品の提供と
電話インタビューだけで採用を決める目利き力には感服致しました。



DSCF2107.jpg
■ひなたCAFEの商品棚
右手前のカゴに盛られているのが、ひなたCAFEの太陽のマーマレードです。
POPも決して過剰ではなく、一見すると大量の商品に埋もれてしまいがちですが、
DEAN&DELUCAさんのお客様はちゃんと選んで購入されているようです。



DSCF2078.jpg
妻の名前とひなたCAFEの名称が印字された自社商品が、一等地の商業ビルで
販売されているのが何とも嬉しいです。
ムラマツさんの奥さんでも娘達のお母さんでもなく、一人の職業人として認めて
貰っているのと同義ですからね!



DSCF2115.jpg
【お勧め】キッシュセットのランチ
丁度お昼時だったこともあり、せっかくなのでランチをいただきプチセレブ感
を味わってきました。
「食のセレクトショップ」として、DEAN&DELUCAさんが提供している価値を
知らなくてはいけないと思ったからですが、正直、キッシュってあまり得意では
なかったのですが、これは美味しいと思いました。

ボリュームも良い具合で売れているワケが良く分かりました。

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

【事前告知】3/15から1ヶ月間主要都市でジャムを販売します [ ・手づくりジャム屋]

まだ正式にご案内できないのですが、来月3/15(金)~4/19(金)の
約1ヶ月間、東京都内の3店舗の他、名古屋、大阪、福岡の主要都市で、ひなた
CAFEのジャム2種類が販売される予定です。

今回お取扱いいただくことになった企業は、主要都市に食品のセレクトショップ
を展開されていて、ホワイトデー翌日から春のイベントに採用いただくことに
なりました。

連絡をいただいたのは先々週末だったのですが、すぐに取引農家さんに原材料の
在庫量を確認し、今回は大型店6店舗分を提供させていただくことでご了解
いただきました。


そんなわけで先週から毎日、ジャム作りを進めています。

DSCF1805.jpg
1本1本が手作りでとても手間が掛かるため、まずは必要数量を納品し、追加
発注にも備えなければいけません。

数が増えても品質は落とせませんから、焦らず無理せず確実に進められるよう、
嫁さんの支援をしていきます。


ちなみに、都内の店舗は「六本木」「有楽町」「品川」の3店舗。
その他も、名古屋駅前、大阪駅前うめきた、福岡天神でいずれも好立地です。
数量も限りがありますからぜひ早めにご購入いただき、できればショップスタッフ
に一言伝えていただき、強い印象を残してイベントを終えたいと思っています。

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

シャッター商店街をリノベーションするイベント [ ・手づくりジャム屋]

今月からサザンクロス ほしの市と言う、手作り雑貨市イベントがスタートしました。

ほしの市のウェブサイト ⇒ https://hoshinoichi.com/

スタートの切っ掛けは、リノベーションまちづくりを進めるための研修会である
「リノベーションスクール」を受講した女性3人によるもので、昨年一度トライアルを
行ない、今月から毎月定期開催することを目標にスタートしました。


サザンクロスと言うのは、JR浜松駅南口にある砂山銀座商店街の事で、昭和の香りが
漂う商店街です。
他の地方都市同様、シャッター商店街になって久しいですが、残り少ない商店主さんが
長年活性化のために、朝市を行なったりするなど努力をされています。


今回は主催者からの申し入れもあり、まずは初回、参加してみることにしました。

DSCF9844.jpg
■ひなたCAFEブース
先週の暖かさとは一転、冬の様な寒さに急遽、コールドドリンクからホットドリンク
へ変更しました。
思った通り、皆さん寒さに震えていただけに、柑橘のホットドリンクはとても喜んで
いただけました。


ジャムも常連さんを中心に程よく買っていただけ、人気商品は早々に完売となって
しまいましたが、近くで同時出店していた妻から商品補充をしてもらえました。



で、肝心の来場状況です。

DSCF9849.jpg
■正午過ぎの状況
10時の開場と同時に人通りが増え始め、ひなたCAFEにもお客様がお越しに
なられたため、手が空いたすき間に撮影しました。

出入口のカウンターでは700人超の来場とのことですが、感覚的にはもっと
いらしていたように思うのは、ショッピングを目当てにお越しになっているから
ではないかと思います。



DSCF9852.jpg
■ひなたCAFEブースから
大にぎわいと言う程ではありませんが、シャッター商店街と言う現状を知って
いますから、第一回目としては立派なものだと思います。

定期開催することでリピーターを増やし、シャッター商店に魅力的なお店が入り、
さらにお客様が増え、最終的には地価が上昇することが当面の目標となります。


そして、ここでの成功体験を活かして近隣の他のエリアに拡大させていき、浜松駅
周辺を活性化することがリノベーションまちづくりのスキームです。

それには、今後5年、10年とかかるかもしれません。
しかし、手をこまねいて何もしなければ絶えるしかないですから、僕らは価値を
提供していきたいと思っています。

nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

自家製天然酵母のロミパン/磐田市上神増 [ ・手づくりジャム屋]

磐田で人気のパン屋さん「ロミパン」さんが新店舗の準備で半年近くお休み
していましたが、この12月2日にようやく新装オープンしました。

この日は「薪ストーブの家」のお引渡しと言う事もあり、お歳暮用に購入させて
いただくことにしました。

DSCF9375.jpg
■自家製天然酵母のロミパン
磐田市上神増にあるご実家に新築されたそうで、石窯オーブンを備えている
そうです。
お店の設計は、建築家に依頼されたそうでロミパンファンの方はオープンを心待ちに
していたようです。



DSCF9378.jpg
■エントランス脇の薪ストック
自然豊かな磐田で、自家製天然酵母と国産小麦、地元食材を使って薪のオーブンで
シンプルに手間暇かけて焼き上げるわけですから、美味しくないわけがありませんね。



DSCF9380.jpg
■開店直後(10時)の様子
店内には美味しそうなパンが続々と焼きあがっていました。
(許可をいただいて撮影させていただいております)



DSCF9390.jpg
■美味しそうなパンの数々
この日は、午前と午後で2組にお渡しする必要があったので、大きなパンと小さな
パンを組合せて2セットを購入し、自宅用とお昼用にも何点か購入しました。


DSCF9391.jpg
■10時の開店に合わせて続々と
多くのスタッフが忙しそうに働いていましたが、出してあったパンがどんどん
無くなっていきますね(笑)

実は、今回の移転からひなたCAFEのジャムをお取り扱いいただけることになり、
ビックリしました。
それまでは、何度かイベントでご一緒する程度で既に他の手作りジャム屋さんから
仕入れられていただけに、まさかお声掛けいただけるとは思ってもいなかった
からです。


ファンが多く、モノづくりの想いが近いロミパンさんから認めていただき、
磐田エリアの方にもうちのジャムを届けやすくなったのは嬉しい限りです。

パンは、真面目に作られていることが良くわかりますから、ファンが多いのも
納得です。
営業時間は18時までですが、売切れ次第終了となりますから、微妙な時間の
場合は事前に確認されるのが確実だと思います。


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

第10回まるたま市は台風22号で短縮終了 [ ・手づくりジャム屋]

ひなたCAFEが「喫茶店」から「手作りジャム屋」に業態転向するキッカケになった
雑貨手作りイベントの「第1回まるたま市」から4年目、第10回目は台風22号の襲来で、
残念ながら12時で打切りとなりました。

それでも、前日の土曜日には雨の中、ご来店いただいたお客様とお話しできてとても
幸せでした。


中でも、「今日はお嬢さんいらっしゃらないの?」とお声掛けいただき、
これまで手伝いに来ていた娘達の成長を楽しみにして下さっていたと言うお客様が
いらっしゃったり、
「先日、ラズベリージャムをプレゼントした友人から、とても感謝されたのよ!」
と何度もお礼を言われたりで、続けてきて良かったと思いました。


最初はジャム屋なんて続けているのか不安でしたが、イベント出店も回を重ねる毎に、
出会えるお客様が増えただけでなく、支持していただけるお客様が増えている事を
実感出来ています。
「自宅カフェをやろう!」と決めて、はや14年。
今では浜松市内にも個性的なカフェや喫茶店が増えました。
僕達の行動がそのキッカケになったのであれば、一時の自宅カフェも意味があったの
かもしれませんね。

DSCF8852.jpg
■台風の大雨にも関わらずにぎわっているビル内店舗の様子
僕たちが出店していたのは、肴町通りに面した路面店でしたが3店舗しか
入っていない事もあり、例年になく閑散としていましたが、多数の雑貨店が
集まっていた金原ビル内では、大雨にも関わらず多くのお客様でにぎわって
いました。


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

遠州の地産地消イベント「遠州バザール」 [ ・手づくりジャム屋]

7回目となる遠州地域の「衣・食・住」提供者が集まるイベント「遠州バザール」
第5回から出店させていただくようになって今回で3年、3回目の参加となりました。

今回は超大型の台風21号の襲来と重なり、どうなることかと思いましたが会期中は
雨模様ではあったものの被害もなく無事に終了となりました。

今年の来場者数は、1日目 10,219名 2日目 12,897名 合計 23,116名
(主催者のHP情報
この天気の中、本当に良くお越しいただけたと思います。

DSCF8821.jpg
■イベント2日目
僕は仕事のため1日目は参加できませんでしたが、妻によると2日目の方が
出足は好調だったようで、朝10時のオープン前には行列が並びすぐにザワザワと
にぎわってきました(#^.^#)



DSCF8825.jpg
■常連さんも次々にご来店
カフェからジャム屋に業態転向して早3年10ヶ月。
お陰様で常連のお客様も少しづつ増え、定期購入されるお客様に加え、
商品を扱っていただくお店も1社、2社、3社と増えてきました。


また、ひなたCAFEのオープンから9年間で色々な方との出会いが広がり、
色々な場所でお声がけいただいたり、お仕事を手伝っていただけるように
なってきました。
これも、「よし自宅を建てて自宅カフェをやろう!」と2003年の秋に決めた事が
すべての始まりだと思いますから、踏み出して本当に良かったと思います。



DSCF8837.jpg
■FSC認証の天竜材ブース
こちらは早々とひなたCAFEを取材して下さった、キーウエスト松下さんが
プロデュースするFSC認証の天竜材ブース。

これまでと異なり、天竜杉の規格材を使って繊細で洗練された空間を構成し、
注目を集めていました♪


DSCF8833.jpg
■初登場!ダンボルギーニ
こちらは宮城県石巻市のダンボールメーカー「今野梱包株式会社」による
ダンボルギーニ
原寸モデルを見るのは初めてですが、中々凄いです!


特に驚いたのはココの作り込み(@_@)

DSCF8836.jpg
ナント、外からは確認できませんがタイヤ表面のパターンまで再現している
そうで、ディスクブレーキまでしっかり再現されていました。


ところで、なぜ「ダンボルギーニ」なのか?

それは、遠州バザールが東日本大震災を切っ掛けに始まったから。
三陸地方の支援、応援という側面もあるそうです。


そのため、外部会場ではこんなものも

DSCF8830.jpg
■女川産のサンマ塩焼き
炭火でこんがりじっくりと焼かれていてマジで美味いですが、用意されたサンマ
700本以上は早々に完売となってしまいました\(^o^)/


さて、今週末は秋のもう一つの大型イベント「まるたま市」です。
ひなたCAFEがジャム屋になる切っ掛けになった「まるたま市」も第10回。
こちらも全力で臨みますので、ぜひご来店下さいね。

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

VIP客向け来場記念品の相談 [ ・手づくりジャム屋]

19年間お世話になった会社の同僚から突然電話をいただきました。

「10月に横浜ショールームが新装開店するため、来場記念品を検討していたところ、
 女性スタッフから、村松さんところのジャムが良いんじゃない?と言う話が出た
 のですが、対応可能でしょうか?」

こう言うご相談は多くいただきますし、社内事情は良く分かりますから、コスパが
最も良い提案をしようと思い、目的、予算、プレゼントの対象者についてお聞きし
ひなたカフェ代表の妻と打合せをして提案をし、お見積書を作成しました。

DSCF7987.jpg
■お勧め案のお見積書とその他案の概算見積書
最初のご要望内容に対して予算は厳し目でしたが、減額案を受け入れることも可能
とのことでしたので、これまでの経験からお勧めの組合せで大小取り混ぜて、
ご予算に合わせることができました。

こう言う企業相手の交渉にはコンサルティングスキルが必要になりますが、建築設計や
商品企画での経験がとても役立ちました。


今回は150セットの注文ですから、材料の仕入れと生産計画を入念に行って
準備を進めたいと思います。
うちのジャムが神奈川県の150世帯に届くと思うと楽しいし、緊張しますね!


プレゼントをお送りしたお客様から、

「もらったジャムとても美味しくて、家族に好評だったよ~♪」

と採用企業の担当者さんが褒められるよう、頑張りたいと思います。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | -  ・手づくりジャム屋 ブログトップ